ここから本文です

MMO『ツリーオブセイヴァー』体力回復や支援はお任せ! 映像で“クレリック”系統を4次までご紹介

インサイド 9月14日(水)17時40分配信

ネクソンは、IMC Gamesが制作する王道新作MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』の新たなクラス紹介ムービーを公開しました。

【関連画像】

「女神」と「木」にまつわる世界を描く『ToS』は、絵画を思わせるような暖かみのあるグラフィックや、4つの系統から派生する多くのクラスがそれぞれ異なる多彩なプレイスタイルを持つなど様々な魅力を備えており、「どこか懐かしくも新しい感覚を体験できる2D型MMORPG」というコンセプトで生み出される一作です。


これまで“ソードマン”系列や“アーチャー”系列、“ウィザード”系統”を紹介する映像が公開されてきましたが、今回新たに“クレリック”系統の1次から4次までのクラスを綴った映像がお披露目されました。聖なる力や術により、体力回復や状態異常の予防・解除を得意とするこのクラスは、支援魔法で味方を鼓舞し、また自らも神聖魔法で敵を退けることができます。その頼もしい姿を、どうぞご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=TDk9iaQdds0

■今回紹介のクラス
「クレリック」
「クリヴィス」
「プリースト」
「ボコル」
「ティルトルビー」
「パラディン」
「サドゥー」

ちなみに次回は、“クレリック”系統の5次から7次までのクラスを紹介するとのことです。また本作は、オープンβテストが実施されているので、まだ未プレイの方は『ツリーオブセイヴァー』の魅力を直接味わってみるのも一興です。

Copyright (C) 2015 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2015 IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.

最終更新:9月14日(水)17時40分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。