ここから本文です

レスター、CLでも「おとぎ話」を紡げるか? ラニエリ監督「不可能はないと示した」

ISM 9月14日(水)17時3分配信

 現地時間14日に行なわれるチャンピオンズリーグ(以下CL)グループリーグ第1節で、クラブ・ブリュージュ(ベルギー)と対戦するレスター。クラウディオ・ラニエリ監督が意気込みを表した。英『BBC』が報じている。

 レスターは昨シーズン、優勝オッズ5001倍という下馬評を覆して奇跡的なプレミアリーグ制覇を実現。イングランド王者として臨むCLの優勝オッズは、51倍となっている。

 ラニエリ監督は「CL優勝は不可能だと思う。決勝トーナメントに進みたいと思っているよ。それができなければ、(グループ3位で)ヨーロッパリーグに回りたい」と、謙虚な姿勢を強調した。その上で「これだけ沢山のビッグクラブがいるんだから、そこで勝つためには新たなおとぎ話を書かなければいけない。しかし、レスターは不可能はないということを示した」と、自信も覗かせている。

 レスターでは、主将DFウェズ・モーガンが優勝も可能との見解を示していた。グループリーグではブリュージュのほか、コペンハーゲン(デンマーク)、2004年の王者ポルト(ポルトガル)とも同組。モーガンは「彼らが僕らを軽視すれば、それは僕らにとってのアドバンテージとなる」と「僕らがより弱いチームだと考えるかもしれないけど、それは賢くないね」と、レスターを過小評価すべきではないと述べていた。

 これについてラニエリ監督は「選手たちが何かを信じるのは良いことだ」とコメント。「昨季の我々は素晴らしい時間を過ごせた。誰も可能だとは信じなかったね」とモーガンに同調している。

最終更新:9月14日(水)17時17分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]