ここから本文です

【セントライト記念】野中&ネイチャーレット試金石の一戦 鞍上重賞初挑戦に気合

デイリースポーツ 9月14日(水)6時4分配信

 「セントライト記念・G2」(18日、中山)

 若武者が大仕事を成し遂げるか。未勝利-500万下を連勝中のネイチャーレット。両レースで手綱を取った野中は、デビュー2年目でうれしい重賞初挑戦だ。自身でたぐり寄せたチャンスだけに、喜びもひとしお。「最低限の仕事(優先出走権獲得)ができれば」と3着以内を貪欲に狙っている。

 以前は気難しさを抱えていたが、徐々に精神面が成長。「だいぶしっかりしてきましたね。素直になった」と連勝の要因を語る。2走前は上がり3Fが35秒5、前走は同33秒6でともにメンバー最速の数字。「いい馬場でも、上がりがかかる馬場でも大丈夫」という対応力も大きな強みだろう。

 皐月賞馬ディーマジェスティを筆頭に、重賞級がズラリと並ぶ好メンバー。「一線級は初めて。ここでどんな走りができるか」と慎重さをのぞかせながらも、初々しさを残す19歳は沸き上がる興奮を抑え切れない様子。人馬ともに試金石となる一戦だ。

最終更新:9月14日(水)7時29分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ