ここから本文です

バロテッリ、ついに改心? 「練習が必要だと分かった」

ISM 9/14(水) 17:05配信

 ニース(フランス)FWマリオ・バロテッリが、この2年間でようやく練習の必要性を理解したと述べた。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間13日(以下現地時間)に伝えている。

 昨季までの2年間、リヴァプール(イングランド)でプレミアリーグ16試合1ゴール、ミラン(イタリア)で20試合1ゴールと不振に喘いでいたバロテッリ。しかし、この夏の移籍市場でニースに完全移籍すると、11日のマルセイユ戦でいきなり2得点。鮮烈なデビューで3対2の勝利に貢献している。

 バロテッリは『Canal Plus』に対し、「この2年でようやく、練習する必要があると理解した。これまではやってこなかったんだ」と、練習に取り組む意識が変わったことを明かした。また、「練習場に長く残ろうと思ったことはなかった。ただ、楽しむことだけを考えていた」とこれまでの行ないを振り返っている。

最終更新:9/14(水) 17:05

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]