ここから本文です

【POG】サンティール夏の放牧で成長 舞台適性に自信

デイリースポーツ 9月14日(水)6時4分配信

 「新馬戦」(17日、中山)

 土曜中山5R(芝1800メートル)でデビューするサンティール(牝、父ハービンジャー、美浦・鹿戸)は、母が06年エルフィンSなどを制したサンヴィクトワール。夏前に一度入厩したが、「脚元がしっかりしていなかったので。思い切って休ませた」と鹿戸師は放牧で成長を促した。

 「走り出せば素直な馬。血統的にも中距離は合いそうだね」と舞台適性には自信の表情。先週の紫苑Sは素質馬ビッシュが圧勝。厩舎の勢いに乗って初戦Vといく。

最終更新:9月14日(水)7時32分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。