ここから本文です

ブルース・ウィリスとヘイデン・クリステンセンが新作スリラーで共演

映画.com 9/14(水) 17:00配信

 [映画.com ニュース] ブルース・ウィリスとヘイデン・クリステンセンが、新作スリラー「First Kill(原題)」で共演することになった。

 「First Kill(原題)」は、銀行強盗が少年を人質に取って立てこもる事件が発生し、事件解決に動く警察署長(ウィリス)と少年の父親(クリステンセン)の姿を描く。

 米Emmett/Furla/Oasis Filmsが製作し、同社のランドール・エメットとジョージ・ファーラがプロデュースを手がける。ニック・ゴードンが執筆した脚本をもとに、「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」「エクストラクション」のスティーブン・C・ミラーがメガホンをとる。

 米ハリウッド・レポーターによれば、クリステンセンはEmmett/Furla/Oasis Filmsと2作品を製作する契約を結んでおり、本作がその第1弾となる。ウィリスは、ミラー監督のアクションスリラー「エクストラクション」にも出演している。

最終更新:9/14(水) 17:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]