ここから本文です

私立中で総合型入試 静岡英和中、思考や表現力問う

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月14日(水)9時6分配信

 静岡英和女学院中は13日、2017年度入試から「基礎適性総合型試験」を導入すると発表した。同校によると、科目別ではなく総合型の導入は静岡県内の私立中入試で初めての試みという。

 大学入試センター試験から20年度に変更される予定の新テストを踏まえ、「思考力、判断力、表現力」に適性を持つ生徒を選抜し、育成する目的で実施する。

 17年度入試は前後期で、日程により「基礎適性総合型試験」か従来の「国語・算数・面接型試験」を受験する。「基礎適性総合型試験」は、算数や国語の基礎知識問題のほか、表やグラフから適切な情報を読み取る問題や表現力を問う問題などを出題する予定。

 入試説明会は10月22日、11月4、13、19日に同校で開かれる。

静岡新聞社

最終更新:9月14日(水)9時6分

@S[アットエス] by 静岡新聞