ここから本文です

ショウナンアデラ手術 左前脚靱帯の幹細胞移植、復帰は来年か

デイリースポーツ 9月14日(水)6時4分配信

 14年阪神JFの覇者ショウナンアデラ(牝4歳、美浦・二ノ宮)が、左前脚靱帯の幹細胞移植手術を行ったことが13日、明らかになった。

 「つい先日行いました。年内は調教をするのも難しいでしょう。来年の3月までに使うことができるかどうか。まずはそこがひとつの目安になりそう」と二ノ宮師は今後の見通しについて言及。今年は2戦してヴィクトリアマイルが16着、福島テレビOPで6着に敗れている。

最終更新:9月14日(水)8時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。