ここから本文です

キューバに専門医育成拠点=安倍首相訪問時に設立合意へ

時事通信 9月14日(水)7時17分配信

 安倍晋三首相が今月下旬で調整しているキューバ訪問の際、日本の医療技術や機器を活用した専門医の育成拠点「キューバ・日本医療トレーニングセンター」の設立で合意する見通しとなった。

 政府関係者が13日明らかにした。キューバは医師を積極的に国外に派遣しており、医療トレセン設立によりその取り組みを後押しすることで、安倍政権が成長戦略の一環で掲げる医療分野の技術やサービスの国際展開に資すると判断した。

 首相は米ニューヨークの国連総会で20日に始まる一般討論演説に出席した後、キューバを訪れる方向で、実現すれば日本の首相として初めてとなる。ラウル・カストロ国家評議会議長との首脳会談を調整しており、会談後に発表する共同声明に、医療トレセン設立に向けた現地調査を開始することを盛り込む方針だ。 

最終更新:9月14日(水)7時20分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。