ここから本文です

銀座のシュラスコレストランが開店5周年 飲み放題5円やサンバショー /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)11時35分配信

 シュラスコレストラン「Bacana Ginza(バッカーナ 銀座)本店」(中央区銀座8)が9月14日、オープン5周年を迎えた。(銀座経済新聞)

サンバダンサー

 同店と今年7月にオープンした「Super Bacana Ginza(スーペル バッカーナ 銀座)」の2店では、5周年当日の14日に記念イベントを開催。約12種の肉が食べ放題となる「ディナータイムシュラスコ」(5,616円)を注文した客を対象に、通常2,376円の「ブラジリアンコース飲み放題」を5円で提供する。

 同日、「Bacana Ginza本店」では19時30分と20時30分に、通常は2人のサンバダンサーを5人に増員したサンバショーを行う。

 ゼネラルマネジャー兼広報担当の中橋薫樹(まさき)さんは「今年は『バッカーナ』開業25周年の年でもあり、店舗5周年とも重なった。銀座で愛されてきたのもひとえにお客さまのおかげ。銀座にありそうでないラテンのノリでお食事やサンバショーなどを楽しんでいただき、非日常感を味わっていただければ」と話す。

 営業時間はランチ=11時30分~15時(土曜・日曜・祝日は15時30分まで)、ディナー=17時30分~23時(日曜・祝日は22時まで)。14日の記念イベントはディナータイムのみ実施。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)11時35分

みんなの経済新聞ネットワーク