ここから本文です

シカゴ警察、カン・ジョンホ(姜正浩)の性的暴行事件「いまだ証拠探せず」

WoW!Korea 9月14日(水)11時54分配信

韓国出身のメジャーリーガー、カン・ジョンホ(姜正浩)の性的暴行事件を捜査するシカゴ警察は、いまだ確実な証拠を捜せずにおり、捜査は継続して進行中と明らかにした。

カン・ジョンホ(姜正浩)の紹介と写真

 現地メディアの14日(日本時間)報道によると、シカゴ警察はカン・ジョンホ(29、ピッツバーグ・パイレーツ)事件を変わらず捜査中だが、告訴人の陳述を証明する証拠を捜せていない。むしろ、23歳の白人女性とされる告訴人が捜査に協力せず、難航が続いていると明らかにした。

 捜査は長期化する可能性がある。シカゴ警察はカン・ジョンホを「潜在的容疑者」身分として置いている。ただし、連絡途絶で告訴人の信頼が落ち、カン・ジョンホの罪を立証できないまま捜査がうやむやになる可能性がさらに高まった。事件報告書によると、この告訴人は何の理由からか、初めから警察調査に非協調的だったという。

 被害を主張するこの女性は去る6月17日(現地時間)午後10時、シカゴのあるホテルでカン・ジョンホに会い、カン・ジョンホが薦める酒を飲んだ後、気を失い、その間に性的暴行に遭ったと主張した。この女性は2日後の19日に強姦検査を受け、10日が過ぎてから警察に申告した。公式的な事件受付は6月29日だ。

 なお、チームのピッツバーグ・パイレーツは罪が確定していないカン・ジョンホに信頼を寄せている。カン・ジョンホもまた、その信頼を受け、大活躍を見せている。

最終更新:9月14日(水)11時54分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]