ここから本文です

駿府城跡体験発掘始まる 井宮北小児童が“先陣” 静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月14日(水)9時22分配信

 静岡市が進めている駿府城跡天守台発掘調査の体験発掘が13日、同市葵区の駿府城公園で始まった。市立井宮北小6年生66人がトップを切って挑戦し、発掘作業を楽しんだ。

 児童は駿府城を築いた徳川家康の甲冑(かっちゅう)を基にしたヘルメットをかぶり、これまでの発掘調査で一部があらわになった地上高2~3メートルの石垣に沿って並んだ。石垣の全容を明らかにしようと、少しずつ足元を掘り進めた。

 泥だらけで作業に励んだ古川美憂さんは「石垣を間近で見ると、一つ一つの石がものすごい大きさでびっくりした。石垣を造った昔の人は大変だったのでは」と築城の歴史に思いを巡らせた。市は8月上旬、4年計画で発掘調査を始めた。体験発掘は発掘そのものを観光資源にして、調査全般を「見える化」する事業。2016年度は市内外の小中学校を対象に参加を募り、井宮北小のほか8校が体験する。17年度は一般受け付けも行う。

静岡新聞社

最終更新:9月14日(水)9時22分

@S[アットエス] by 静岡新聞