ここから本文です

「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

インサイド 9/14(水) 21:58配信

株式会社ポケモンは、iOS/Android『Pokemon GO』の周辺機器「Pokemon GO Plus」の新たな情報を公開しています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

今回は、ゲームと連動し画面を見ずとも遊べる周辺機器「Pokemon GO Plus」の仕様変更が発表。スマートフォン上の『ポケモンGO』がバックグラウンドで動作している間も、タマゴを孵したり、相棒のポケモンのアメをもらうために必要な“歩いた距離”が反映されると明らかになっています。

また、iOSは『Pokemon GO』のバージョンが1.7.0以上であること、Androidは『Pokemon GO』のバージョンが0.37.0以上であることも必要になっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Pokemon GO』は配信中。基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

最終更新:9/14(水) 21:58

インサイド