ここから本文です

モウリーニョ、イングランド勢のCL軽視に苦言 「この日程では...」

GOAL 9月14日(水)20時43分配信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグの日程に苦言を呈している。

モウリーニョ監督が不満をあらわにしたのは、イングランドのチームがチャンピオンズリーグ(CL)で上位に勝ち残れないためだ。昨季、チェルシーを率いてCLに臨んだモウリーニョ監督はベスト16で敗退。ベスト8以上に残ったイングランド勢はマンチェスター・シティのみだった。

以前はユナイテッドやリヴァプール、チェルシーがCL決勝の常連だったが、今ではイングランド勢がベスト4に残るのも難しい状況だ。モウリーニョ監督は『Sportmail 』のインタビューでその要因を分析している。

「プレミアリーグは、各クラブにとって困難な状況をつくり出している。イングランドでは、常に国内の大会が優先される。機構(イングランドサッカー協会)はそれを明確にしている」

「彼らはクラブを守らない。24時間、28時間という回復の時間が決定的になるのに、それをしない。例えば、CLで火曜日に試合を行っているクラブは金曜日に(プレミアリーグの)試合を行えばいい。だが、今の時点ではどのクラブもそのように扱われていない。私にはその理由が分からない」

GOAL

最終更新:9月14日(水)20時43分

GOAL