ここから本文です

『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』特報解禁&場面カット公開!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/14(水) 14:33配信

『このマンガがすごい!2015(宝島社)』や『次にくるマンガ大賞2015』、『全国書店員が選んだオススメコミック2015(日本出版販売)』を数々受賞し、単行本累計300万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンにて連載中)のアニメ化プロジェクトがついに始動――。

原作者となるヤマザキコレ原案による完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』(全3部作)がコミックス第6巻・7巻・8巻に同梱されるかたちで発売される。
アニメーション制作を担当するのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像を制作し続ける新進気鋭の“WIT STUDIO”。

前篇の公開に続き、『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』が全国の映画館で2週間限定でイベント上映される。
2017年2月4日から上映開始され、日本を舞台に描かれる誰も知らない『魔法使いの嫁』が幕開く・・・。是非楽しみに待っていて欲しい!

●作品情報
『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』
2017年2月4日より2週間限定上映


【キャスト】
羽鳥チセ:種崎敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤 綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
ヒューゴ:久野美咲
三浦理一:櫻井孝宏

【スタッフ】
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼範裕
脚本:高羽 彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
色彩設計:小針裕子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:鈴木麻予
CGIディレクター:須貝真也
2Dワークス:西谷知恵
編集:今井大介
音楽:松本淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
音響監督:はたしょう二
アニメーション制作:WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部
企画・製作:Production I.G

(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン

※種崎敦美の「崎」は山へんに「立+可」が正式表記です

最終更新:9/14(水) 14:33

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]