ここから本文です

PS4「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」日本語版の新規画像到着!

Impress Watch 9月14日(水)11時0分配信

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4用サバイバルアクション「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の日本語版を10月13日に発売する。価格はパッケージ版が6,800円(税別)、ダウンロード版が5,800円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」は、「トゥームレイダー」シリーズの最新作。2015年にXbox One/Xbox 360版が発売された。本作は、これまでに配信された全追加DLCを収録。また、VR対応コンテンツ「一族の系譜」の追加や、エンジュランスモード「Co-Opプレイ」など新たな要素を追加。遺跡探検家・ララの冒険の続きが描かれる。

■追加要素□PlayStaiton VR対応コンテンツ「一族の系譜」

 父の葬儀の日、クロフト邸の権利を巡り伯父からとある挑戦を受けるララ。正当な遺産相続人であることを証明するために、ララは己の過去と対峙しなければならないことになる。「一族の系譜」ではララが幼少期を過ごした邸宅を舞台に、隠された謎を解き明かす。PlayStation VRを使用することでVRモードでのプレイが可能。また、武器をアップグレードしながらゾンビの大群から生き抜く「ナイトメアモード」も追加されている。

【一族の系譜】□エンジュランスモード「Co-Opプレイ」

 野生の動物や人間の敵を相手にするサバイバル「エンジュランスモード」に協力プレイが追加された。

【エンジュランスモード】□20周年記念コンテンツ

 「Tomb Raider III」での南極探検の際にララが着ていたコスチュームを再現。加えて、5種類のクラシックコスチュームが追加されている。難易度には新たに「アルティメットサバイバー」を追加。

【クラシックララ】□追加DLC

 これまでに配信された追加DLCを全て収録。感染した捕食者の群れと闘う「冷酷な闇の目覚め」、新しい遺跡と古代の恐怖を体験できる「バーバ・ヤーガ: 魔女の住み処」、過酷な環境でのサバイバルが求められる「エンジュランスモード」の3種類の拡張パックを楽しめる。その他、コスチュームや武器、探索カードが含まれる。

Tomb Raider © Square Enix Ltd. 2016. Published by Square Enix Co., Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. Lara Croft, Tomb Raider, Crystal Dynamics, the Crystal Dynamics logo, Eidos, and the Eidos logo are trademarks of Square Enix Ltd.

GAME Watch,三宮一二三

最終更新:9月14日(水)11時0分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。