ここから本文です

ディズニー『ズートピア』が3週連続トップ!引き続き『テラフォーマーズ』が後を追う【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 9/14(水) 21:06配信

 9月12日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『ズートピア』が3週連続で首位を獲得した。

【動画】芸が細かい! こんなところにもあの作品が!?

 2位は先週と同じく『テラフォーマーズ』。最大の見どころは“バグズ手術”によって虫の能力を持つことになった15人の隊員と、隊員よりも一回り体の大きな無数のテラフォーマーとの壮絶バトル。隊員たちの攻撃タイプはそれぞれ異なり、オオスズメバチの能力を持つ伊藤英明は空手技のパンチ、サバクトビバッタのDNAを移植した山下智久はジャンプ力を生かした必殺の蹴りなど。その他武井咲、山田孝之、ケイン・コスギらの戦いぶりにも注目だ。

 先週初登場11位の『ボーダーライン』はワンランクアップの10位でTOP10入りを果たした。巨悪化するメキシコの麻薬組織を壊滅すべく、特殊チームにスカウトされた女性FBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。チームリーダー(ジョシュ・ブローリン)や謎めいたコロンビア人のコンサルタント(ベニチオ・デル・トロ)は、なぜか作戦の詳細を教えようとしない。メキシコのフアレスへ同行した彼女は、仲間の動きも把握できない手荒な作戦内容に衝撃を受ける……。人命が簡単に失われている麻薬戦争の最前線はホラー映画以上の戦慄の描写が多く、作戦の詳細が分からず彼女が振り回される物語展開は先読みできずにハラハラのしっぱなしだ。

 11位以下で注目なのは『13時間 ベンガジの秘密の兵士』。2012年にリビア・ベンガジで起きたテロ事件を映画化したアクションドラマ。イスラム過激派の武装集団がベンガジのアメリカ在外公館を占拠する。在外公館から遠くない場所に秘密裏に設置されたCIAの拠点では救援要請を傍受するが、存在自体が極秘であるため手を出すことができない。だがそこで活動する警備兵6人は、見過ごすことができず救援活動を開始する。監督は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ。来週のトップ10入りに期待したい。

1/2ページ

最終更新:9/14(水) 21:06

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]