ここから本文です

iTunes 12.5.1提供開始。iOS 10対応やApple Music一新

Impress Watch 9月14日(水)11時2分配信

 アップルは14日、iTunesの最新バージョン「iTunes 12.5.1」を提供開始した。アップデートにより、Apple Musicのデザインを一新し、より簡単に操作できるようにした。また、iOS 10にも対応した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 対応OSはWindows 7以降とMac OS Xバージョン10.9.5以降(Apple Music利用時)。

 Mac向けには、最新のmacOS Sierra向けにデザインされた拡張機能も追加。音声アシスタントの「Siri」では、声を使って、ライブラリやApple Musicの音楽を再生可能になる。また、ピクチャ・イン・ピクチャも搭載。マルチタスク利用が可能で、ビデオを見ながら、ほかのアプリで作業できる。

 Windowsでは、Apple Musicに最適化したデザインに一新される。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:9月14日(水)11時2分

Impress Watch