ここから本文です

ユンケル欧州委員長が14日に議会演説、ブレグジット後の結束訴え

ロイター 9月14日(水)9時38分配信

[ストラスブール 14日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は14日、欧州議会で施政方針演説を行う。6月23日の国民投票で英国が欧州連合(EU)離脱を決めたことで加盟国間に動揺が広がる中、結束を呼び掛ける見通しだ。

その他、欧州戦略投資基金(EFSI)の拡充、欧州への難民流入抑制に向けたアフリカ民間セクター発展のための新基金、高速インターネット拡張、デジタルサービスの単一市場などを提案すると見られる。

ユンケル委員長は英国のEU離脱をめぐって、平和維持や経済難の緩和など、EU加盟に伴う利点を訴えることで、長年の緊縮財政策で疲弊し、難民への反発を強める市民からの支持を取り戻すことを目指す。

最終更新:9月14日(水)9時38分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。