ここから本文です

【WWE】レインズKOで3WAY戦消滅 王座戦はオーエンズvsロリンズ

東スポWeb 9月14日(水)16時32分配信

【メリーランド州ボルティモア12日(日本時間13日)発】WWEロウ大会でユニバーサル王者のケビン・オーエンズ(32)がローマン・レインズ(31)を撃破。新PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(25日、インディアナ州インディアナポリス)の王座戦は、予定通りセス・ロリンズ(30)との一騎打ちで行われることになった。

 反権力を貫くレインズは、先週のロウ大会でPPVでの王座戦参加をゴリ押し。ミック・フォーリーGM(51)が「オーエンズに勝てば3WAY戦に変更」との裁定を下し、この日のシングル戦が決まった。GMは正式挑戦者のロリンズに「乱入したら重大なペナルティーを科す」と厳命してゴングが鳴らされた。

 ところが案の定ロリンズが乱入。激怒したGMは自ら排除して試合を続行させる。すると今度はレインズに愛妻ラナとの披露宴(8月)をブチ壊された恨みを持つUS王者のルセフが乱入。もうメチャクチャだ。その隙にオーエンズがポップアップ・パワーボムを決めてレインズを撃破。PPVは予定通りオーエンズ対ロリンズに決定した。ルセフは殴る蹴るの暴行でレインズを失神させ、トホホな遺恨も再燃してしまった。

 また新WWE世界王者AJスタイルズの盟友だったザ・クラブ(カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズ)が、ノンタイトル戦ながらWWEタッグ王者のニュー・デイ(コフィ・キングストン、エグザビアー・ウッズ)を撃破。PPVでの挑戦に前進した。

最終更新:9月14日(水)18時47分

東スポWeb