ここから本文です

サッカー=欧州CL、バイエルンが5得点で勝利

ロイター 9月14日(水)9時37分配信

[ミュンヘン(ドイツ) 13日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、各地で1次リーグ初戦を行い、D組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はホームで初出場のロストフ(ロシア)に5─0で快勝し、ホーム13連勝の大会記録を打ち立てた。

バイエルンは前半28分にロベルト・レバンドフスキがPKで先制点を奪うと、前半終了間際にはこの日が誕生日のトーマス・ミュラーが加点。後半には21歳のジョシュア・キミッヒが2得点を決め、終了間際にもフアン・ベルナトがリードを広げた。

同組のアトレチコ・マドリード(スペイン)は敵地でPSVアイントホーフェン(オランダ)に1─0で勝利。次戦はバイエルンとの一戦となる。

A組では、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)とアーセナル(イングランド)が1─1のドロー。バーゼル(スイス)とルドゴレツ(ブルガリア)も1─1で引き分けた。

最終更新:9月14日(水)9時37分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。