ここから本文です

ホノルル日本総領事館訪問 平商フラ大使

福島民報 9/14(水) 11:39配信

 福島県いわき市の平商高でつくる「平商フラダンス大使ふくしまの復興を世界へアピールプロジェクト」の米国ハワイ派遣団は活動最終日の12日(現地時間)、在ホノルル日本総領事館を表敬訪問した。 
 三沢康総領事をはじめホノルル県人会、NPO法人ハワイシニアライフ協会、ナデシコクラブなどの約40人が団員を迎えた。三沢総領事は「ハワイへようこそ。文化を学ぶ姿勢やフラガールズ甲子園での優勝は素晴らしい」と団員をたたえた。 
 佐藤香菜さん、渡辺真由さん(いずれも2年)が研修を振り返ってあいさつ。引き続き中庭で磨きを掛けたフラダンスを披露した。 
 派遣団は日本時間13日午後4時ごろ帰国した。大越千尋さん(3年)は「全てが初めてだったけど一つ一つがかけがえのない体験になった。この経験とアロハスピリットを忘れずに夢をかなえていきたい」と笑顔で話した。 
 派遣団員は福島民報社の「ふくしま特別復興大使」に委嘱された。福島民報社いわき支社報道部の金沢葉月記者が同行した。 

福島民報社

最終更新:9/14(水) 12:05

福島民報