ここから本文です

群馬県内の100歳以上長寿者、過去最多1064人

産経新聞 9月14日(水)7時55分配信

 県内の100歳以上(1日時点)の高齢者が1064人に達し、過去最多となったことが県のまとめでわかった。県内の最高齢者は3年連続の女性で、南牧村の小井戸ますさん(109)。男性の最高齢は高崎市の瀬古宇一郎さん(106)。

 男女別でみると1日現在で男性が156人、女性が908人となった。

 19日の敬老の日をはさみ、15~21日までの「老人週間」に県内ではさまざまな敬老行事が行われる。県では大沢正明知事が15日に瀬古さん宅を訪れ、記念品を贈呈するなどその長寿を祝う。

最終更新:9月14日(水)7時55分

産経新聞