ここから本文です

フェアリーズ・井上理香子、2年連続アン役「愛が詰まった物語」

サンケイスポーツ 9月14日(水)7時0分配信

 フェアリーズの井上理香子(20)が13日、東京都内で行われた音楽劇「赤毛のアン」(10月21~23日、東京国際フォーラム)の製作発表にAKB48の岩立沙穂(21)ら共演者と出席した。

 2年連続で少女アン役を担う井上は「いろいろな愛が詰まった物語。当たり前になっている存在の人に対して、感謝の気持ちを持つ大切さを伝えていきたい」とあいさつ。ダイアナ役で舞台デビューする岩立は「稽古で苦戦しています。アンを支えられるように頑張りたい」と意気込んだ。

最終更新:9月14日(水)7時0分

サンケイスポーツ