ここから本文です

ナポリ、逆転でディナモ・キエフを下して白星発進/CLグループB第1節

GOAL 9月14日(水)5時44分配信

13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第1節、ディナモ・キエフ対ナポリの一戦は、2-1でアウェーのナポリが勝利を収めた。

先制したのは、ホームのディナモ・キエフ。26分、右サイドからヤルモレンコがファーサイドへ送ったクロスをツィガンコフが折り返し、ガルマシュがボレーで決めた。

しかし、ナポリはここから巻き返す。36分、グラムのクロスにミリクがヘディングで合わせて同点に追いつくと、前半アディショナルタイムに逆転弾。メルテンスのヘディングシュートはライン上でDFに阻まれたが、こぼれ球をミリクが押し込んで2-1とした。

後半に入ると、1点差が続く。ただし、68分にはナポリの有利がさらに大きくなった。ディナモ・キエフはすでに警告を受けていたシドルチュクがシミュレーションで2枚目のイエローカードをもらって退場となり、10人になる。

結局、後半はスコアが動かず、ナポリが2-1で白星スタートを飾った。

なお、グループBのもう1試合、ベンフィカ対ベジクタシュは、1-1の引き分けに終わっている。

GOAL

最終更新:9月14日(水)5時44分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。