ここから本文です

韓国首相、パトリオット部隊を訪問「北ミサイルに完ぺきに備えなければ」

WoW!Korea 9月14日(水)14時48分配信

韓国のファン・ギョアン(黄教安)首相は秋夕(旧盆、チュソク)連休初日の14日午前、首都圏領空を防御する某パトリオット部隊を訪問し、将兵を励ましながら徹底した防空態勢を強調した。

 ファン首相は部隊現況の報告を受ける席で「北朝鮮政権は住民の劣悪な人権と生活苦を冷遇し、核・ミサイル挑発を日常おこなうのは自滅の道であることを肝に銘じなければならない」としながら、「軍が高度な応戦体制を整えること」と伝えた。

 特にファン首相は「パトリオット部隊が漸増する北朝鮮のミサイル威嚇に対して、完ぺきな対備態勢を備えて国土防御に先に立ってほしい」と促した。

 パトリオットミサイルは北朝鮮の弾道ミサイル攻撃を低高度終末段階で迎撃する韓国型ミサイル防御体系(KAMD)の主な武器体系だ。

最終更新:9月14日(水)14時48分

WoW!Korea