ここから本文です

最上階にブックス&カフェ開設 リゾナーレ熱海

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月14日(水)9時33分配信

 熱海市のリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」(中瀬勝之総支配人)は13日、最上階に白い砂浜を再現した「ソラノビーチBooks&Cafe」をオープンした。温泉街や相模湾が一望できる快適な空間を宿泊客に提供する。

 未使用だった11階部分の450平方メートルを改装し、オーストラリアから運んだ真っ白な砂を敷き詰めて「空に浮かぶビーチ」を演出した。9階にあった約600冊の書籍を移し、熱海ならではの菓子類や海をイメージしたアルコールなどを提供する。午後9時以降はバーとして使え、季節に合わせた音楽イベントなどを企画していく。

 デザインは建築家ユニット「クラインダイサムアーキテクツ」が手掛けた。ビーチ創設に合わせて全客室76室のうち44室を改装し、9階ラウンジ横には伊豆の自然の魅力に触れられる体感型ギャラリーを常設した。

静岡新聞社

最終更新:9月14日(水)9時46分

@S[アットエス] by 静岡新聞