ここから本文です

仲代達矢、オーディションで黒澤明監督から「なんだ、あの歩き方は」

サンケイスポーツ 9月14日(水)7時0分配信

 俳優、仲代達矢(83)が13日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われた映画「七人の侍」のトークショーに出席。1954年に公開された黒澤明監督の名作が4Kデジタルリマスター版として復活。端役で出演し、「当時19歳でドキドキしながらオーディションを受けました。監督からは『なんだ、あの歩き方は』と言われて、役者は歩き方だなと思いました」と振り返った。同リマスター版は、10月8日から11月4日まで同所で開催される「午前十時の映画祭7」で上映される。

最終更新:9月14日(水)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。