ここから本文です

愛称「マウント・フジ・オペラ」 静岡国際オペラコンクール

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月14日(水)11時0分配信

 静岡国際オペラコンクール実行委員会は13日、2017年11月に浜松市中区のアクトシティ浜松で開く第8回コンクールの応募要項を発表した。世界遺産の富士山やコンクールへの親しみを世界中に広めるため、今回から「マウント・フジ・オペラ」と愛称を付けた。

 申し込み受け付けはは来年1月4日から5月1日。応募資格は1983年11月11日以降に生まれた人(33歳まで)。音源による事前審査を経て、11月11日に始まるピアノ伴奏に合わせた1、2次予選に臨む。オーケストラ伴奏の本選と表彰式は同19日。審査員は実行委副委員長で桐朋学園大名誉教授の木村俊光氏ら11人。

 同コンクールは、国際音楽コンクール世界連盟に加盟する八つの声楽コンクールのうちの一つ。木村副委員長は特徴として、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスターや舞台演出家など多分野の審査員が参加していることを挙げた。実行委員長の難波喬司副知事は「若手の登竜門。世界各国から素晴らしい才能が集まることを期待したい」と述べた。

 問い合わせは実行委事務局<電053(457)6446>へ。

静岡新聞社

最終更新:9月14日(水)11時0分

@S[アットエス] by 静岡新聞