ここから本文です

工藤静香さん“仏留学で音楽家”!?神田うのさんはバイオリン!ママタレたちの教育事情

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月14日(水)16時7分配信

将来の可能性を広げるためにも小さいうちからいろいろ挑戦させてみたい!と思うのが母心。ママタレントたちはどんな習いごとを選んでる?

【詳細】他の写真はこちら

■ママタレントに多い早期教育派。神田うのさんはバイオリン!
タレントの神田うのさんが先日自身のブログで、5歳になる娘がバイオリンを習っていることを報告。「バイオリンの合奏に参加したよ」「ソロではバッハのメヌエット第1番を弾いたのよ。ママが忙しかったからちょっと練習不足でした。もうちょっと上手に弾きたかったな・・・」と感想もいろいろながら、「先生から沢山ご指導頂いて音がどんどん綺麗になっていったよ」と、バイオリンの上達ぶりに安堵している模様。早期教育という言葉があるように、最近では赤ちゃんの頃から習いごとを始めるケースが増えているようです。でも、習いごとってどんなことをさせればいいの?と悩んでいるママも多いはず。教育熱心なママタレントさんたちの教育方針&習いごとをチェックしてみましょう!

■人気の語学系!工藤静香さんはじめインターナショナルスクールを選ぶママタレが続々
習いごととして語学を取り入れるよりも先に、日常的に語学や海外文化に触れさせたい!そんなママたちの間で支持されているのが、インターナショナルスクール。
木下優樹菜さんの4歳の娘さんや、梨花さんの息子さん、紗栄子さんの2人の息子さんもインターナショナルスクールに通っていることで知られていますね。
もっと先輩でいえば、工藤静香さんが2人の娘さんをインターナショナルスクールに入れているのも有名な話。目指しているのは音楽家だそうで、将来的にフランス留学も視野に入れているのだとか。語学習得に関しては「小さい頃から学んだほうが断然有利」というのが理由にあるようです。

■福田萌さん長女は1歳から語学・音楽教育を開始
先日第2子妊娠を発表したタレント福田萌さんの長女は1歳の頃から英語、音楽、知育教育を習っているよう。自身も高学歴ということもあってか、早くから教育に力を入れているようですね。幼児期はもっとも知識を吸収する時期といわれていますので、させてみたいという興味本位であれ、幅広くいろんなことに触れさせてあげるというのも手。思わぬところから才能が開花するかも!

■語学についで人気なのは、ピアノやスイミング!
習わせやすさ、教室の多さももちろんながら、音感やリズム感を身につけさせたり、基礎的な体力づくりに役立つという点でママたちに人気なのはやっぱりピアノやスイミング。タレントの鈴木紗理奈さんも自らを「教育ママ」と公言し、長男にピアノやスイミングを習わせているそうです。赤ちゃんの頃から始められるというのも大きなメリットですね。

人間は、6歳までに考える力や解決する力といった能力の基礎が完成するのだとか。将来の可能性を広げてあげるためにも、小さいうちからさまざまな体験をさせてあげられたらいいですね。

最終更新:9月14日(水)18時54分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。