ここから本文です

F東京U18・久保、10・30にもJデビュー!森本の記録塗り替える最年少15歳4か月

スポーツ報知 9月14日(水)6時7分配信

 F東京U―18に所属する久保は、Jリーグの選手登録期限となる16日に2種登録される。J1にも出場できる資格を手にするが、今季はJ3に参戦するセカンドチームのF東京U―23で起用される方針だ。

 19日には秋田戦が行われるが、現在はU―16日本代表として、同アジア選手権に参加するためにインド遠征中。来年のU―17W杯の予選も兼ねた同大会は、10月2日が決勝で、それまでは出場は厳しい。クラブはホームゲームでデビューさせる意向で、帰国後の本拠1試合目となる10月30日の相模原戦でベンチ入りすることが有力。翌週には11月5日の長野戦もあるため、どちらかでデビューする可能性が高そうだ。J1とJ3でカテゴリーは違うが、今季中に出場すれば、東京V・森本貴幸(現川崎)が持つ15歳10か月6日のJリーグ最年少記録を更新することになる。

最終更新:9月14日(水)9時30分

スポーツ報知