ここから本文です

タワレコ渋谷店、「ジョジョ」第4部とコラボ トニオのメニュー提供や展覧会 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)13時43分配信

 タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1)は現在、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とのコラボレーション企画を展開している。(シブヤ経済新聞)

トニオの「娼婦風スパゲッティ―」などコラボカフェで提供するメニュー

 同アニメは、漫画家・荒木飛呂彦さんが手掛ける「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部を原作にしたもので、今年4月からTOKYO MXなどで放映している。

 2階の「TOWER RECORDS CAFE」(TEL 03-3496-3672)ではコラボカフェをオープンし、店内にはアニメに登場するシーンを抜粋したパネル、キャラクターのパネルなどをディスプレーする。

 同店では、シェフ「トニオ・トラサルディー」が作るアンチョビーやオリーブなどを使ったプッタネスカ「『いったん味わうとひきずり込まれるカラさっつーか』娼婦風スパゲッティー」(1,500円)など作中に登場するメニューや、チョコソースやキャラメルソースで舞台となっている「杜王町(もりおうちょう)」の地図を描いた上にシュガーパウダーで同町のロゴを描いたホットケーキをのせる「杜王町にはびこる闇ケーキ」(980円)、唐辛子を添えた辛口ジンジャーエールに好みで「ヒートシロップ」を加える「超刺激的電撃レッド・ホット・チリ・ペッパードリンク辛さ選べますッ!」(750円)などを提供。

 8階の催事スペース「SpaceHACHIKAI」では展覧会を開く。設定画、台本、声優陣の直筆サインなどを展示するほか、「杜王町」のマップとコンビニエンスストア「OWSON(オーソン)」「サンマート」、待ち合わせスポット「アンジェロ岩」、高級ホテル「杜王グランドホテル」、パン店「サンジェルメン」、「ぶどうヶ丘高校・中学」など、作中に登場するスポットをパネルで紹介。キャラクターのパネルと記念撮影できるスペースや、キャラクターのイラストと写真が撮れる写真プリントサービス(1回500円)も用意する。

 コラボレーショングッズとして、タオル(1,620円)やプレート(1,080円)、Tシャツ(3,780円)など、作中に登場する「CD SHOPオスカー」の袋を持つ岸辺露伴の描き下ろしイラストを使ったグッズなどを販売する。

 営業時間は10時~22時(8階は11時~23時、入場は閉場30分前まで)。混雑時のカフェの利用時間は最大90分(整理券配布の場合有り)。8階は入場無料。10月30日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)13時43分

みんなの経済新聞ネットワーク