ここから本文です

北朝鮮「死者・行方不明者は数百人」 北東部の洪水被害

聯合ニュース 9月14日(水)15時11分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央放送は14日、「8月29日から9月2日にかけて(北東部の)咸鏡北道地域を襲った台風(10号)による洪水被害は(1945年の日本による植民地支配からの)解放後、初めてとなる大災害だった」と報じた。また、死者・行方不明者などの人命被害は数百人に上り、約6万8900人が住む場所を失ったとした。

 今月6日、北朝鮮の朝鮮中央通信は台風10号の洪水被害による死者は60人、行方不明者は25人と伝えていた。

 朝鮮中央放送は、中朝国境沿いに流れる豆満江が氾濫し、一部地域に甚大な被害が出たと説明した。さらに、被災地の道路の約180か所と約60の橋が破壊され、鉄道の路盤が流失して列車の運行も中断されていると伝えた。

 同放送は、朝鮮労働党中央委員会などにより中央指揮部、現場指揮部が設置されたと明らかにした。

最終更新:9月14日(水)15時31分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。