ここから本文です

勝ち点1を喜ぶヴェンゲル 「PSGのペースが落ちた」

GOAL 9月14日(水)7時22分配信

アーセナルは13日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループA第1節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し、敵地で1-1と引き分けた。アーセン・ヴェンゲル監督は、後半にPSGのペースが落ちたと感じている。

開始直後に先制を許したアーセナルは、PSGに主導権を握られる時間が続いた。それでもGKのファインセーブなどで耐え続けると、78分にFWアレクシス・サンチェスのゴールで同点に追いついている。

価値ある引き分けに持ち込んだ後、ヴェンゲル監督が『beINスポーツ』にコメントを残した。

「1分で先制され、我々には追いつく時間があった。メンタル面で試合に踏みとどまることができたね。後半はより自由にプレーできた。そして同点弾が決まったんだ。それにふさわしい戦いができたよ」

「PSGのペースが落ちたところを生かすことができた。最初は中盤で何度も競り負けていたが、後半は良くなったね」

アーセナルは第2節でバーゼルをホームに迎える。

GOAL

最終更新:9月14日(水)7時22分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]