ここから本文です

トミカ、思わず食べたくなる「おかしのくるま」発売…森永とコラボ

レスポンス 9/14(水) 17:45配信

タカラトミーは、「トミカ」の新商品として「ドリームトミカ No.148 おかしのくるま」を9月17日より、ハロウィンをテーマにカラーリングした「ドリームトミカ トミカショップオリジナル おかしのくるま ハロウィン ver.」を10月1日から、それぞれ発売する。

[関連写真]

新商品は、森永製菓とタッグを組み、森永製菓の人気お菓子ブランド5種「チョコボール」「ミルクキャラメル」「マリー」「チョイス」「ベイク」をモチーフにデザイン。ワゴンタイプの車をベースとし、忠実に再現した5種のお菓子ブランドを正面、側面、背面に余すことなくあしらい、つい手に取って食べたくなるようなかわいらしさを表現した。また、大人の女性にも手に取ってもらえるよう、どこに飾ってもかわいい、インテリアにもなじみやすいカラーリング、デザインを工夫して開発した。

価格(税抜)は各700円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/14(水) 17:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。