ここから本文です

上山、父にささげた初舞台=アーチェリー〔パラリンピック〕

時事通信 9月14日(水)8時59分配信

 アーチェリー男子の上山は準々決勝敗退。世界選手権3位の選手との争いでポイントを先行させたが、「緊張で右にいった」。点数を意識してリズムを崩し、流れに乗れなかった。
 競技を始めるきっかけをくれた父が昨年急死。食事が喉を通らず、眠れない日々が続いた。「練習に行っても、ただ撃っているだけ。本当にショックだった」。精神的にどん底の状態からはい上がり、晴れ舞台に立った。「天国の父にもう少し長く試合を見せてあげたかった」。涙が浮かんだ。
 世界の強豪を相手に初出場でベスト8。「たくさんの観客がいる舞台で、ここまで来られたのは自信になる」。29歳は4年後に向けて収穫を得た。(時事)

最終更新:9月14日(水)9時5分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]