ここから本文です

李承ヨプ 韓日通算本塁打600本を達成

聯合ニュース 9月14日(水)15時27分配信

【大邱聯合ニュース】日本の巨人などでプレーした韓国プロ野球、サムスンの李承ヨプ(イ・スンヨプ、40)が14日、南東部・大邱で行われたハンファとの試合で韓日通算本塁打600本を達成した。

 1―0でリードしていた2回裏、右フェンスを越えるソロアーチを放った。韓国で14シーズン、日本で8シーズンをプレーし、1軍舞台で打った600本目の本塁打となる。

 1995年にプロ入りした李は2004年に千葉ロッテに入団。11年まで巨人、オリックスでも活躍し、日本で通算打率2割5分7厘、159本塁打、439打点を記録した。

 サムスンに復帰し、13年には韓国プロ野球最多となる352号本塁打を放った。今月7日には韓国球界史上8人目となる通算2000安打を達成した。

最終更新:9月14日(水)15時32分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]