ここから本文です

シリアの戦闘「大幅減」=国連特使

時事通信 9月14日(水)9時0分配信

 【ベルリン時事】シリア問題担当のデミストゥラ国連特使は13日夜、記者団に対し、12日夜にアサド政権と反体制派の停戦が発効したシリアの状況について、「暴力行為の大幅な減少が見られた」と語った。

 
 特使は、散発的な戦闘が報告されたとしながらも、激戦が続いてきた北部アレッポを含む各地で「平穏が広がったようだ」と指摘。停戦を主導した米国とロシアが近く正式な評価を行うとの見通しを示した。 

最終更新:9月14日(水)9時5分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。