ここから本文です

千秋、ラスベガス挙式でのドレス姿を披露! 大きなリボン付きベールが千秋らしい

ねとらぼ 9月14日(水)12時10分配信

 タレントの千秋さんが9月14日、自身のブログを更新しました。12日のブログでは人生初の結婚式をセドナで挙げたことを報告していましたが、それとは別にラスベガスでも結婚式を挙げたようです。

【ウエディングドレス姿の全身写真】

 「LasVegas Wedding」と題されたブログでは、ラスベガスで行われた結婚式で着用したウエディングドレス姿も披露。手には赤い花のブーケを持ち、頭には白いリボン付きのベール、純白のウエディングドレスは水玉のスパンコールをあしらっており、千秋さんらしさ抜群のデザイン。千秋さんの表情もかわいらしい笑顔でとっても幸せそうです。

 ラスベガスで行われたウエディングは、ネバダ観光の方にアテンドとコーディネートを頼んでいたそうで、「朝、ホテルに、20人くらい乗れるおっきなリムジンが迎えに来た!」「ラスベガスの街は、どこを切り取っても絵になるから写真撮る時、楽ちん」とラスベガスをしっかり満喫した様子。また、「いろいろ自分で体験してわかったことがある。大変なこと、大切なこと。もっとこうだったらいいのに、この方法が一番いい、これはいらない、これは必要」と海外でのウエディングをするためのポイントもつづっています。

最終更新:9月14日(水)12時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。