ここから本文です

amazarashi、新作『虚無病』5種のキャラを配したアートワーク&収録曲を公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/14(水) 23:31配信

秋田ひろむを中心とするバンド、amazarashiが、10月12日にリリースするミニアルバム『虚無病』の内容とアートワークを特設サイト上に公開した。

【詳細】他の写真はこちら

今作には、秋田ひろむ書き下ろし小説、10月15日に幕張メッセ イベントホールにて行われる360°ライブともリンクするタイトル曲「虚無病」に加え、2013年、中島美嘉に楽曲提供して話題を呼んだ名曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバー含む全5曲が収録される。

初回生産限定盤には、小説「虚無病」と『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」』で披露したアコースティックライブの映像が同梱されるほか、幕張メッセで行われるワンマンライブ『amazarashi Live 360°「虚無病」』より1曲、ライブ音源がダウンロードできるシリアルコードが封入される。

初回仕様盤は、人のキャラクターがランダムに封入されるランダムジャケット仕様。この5人のキャラクターは、小説「虚無病」に登場するamazarashiの今までリリースした楽曲がモチーフになったキャラクターで、ストーリーの一部は後日特設サイトにて発表される予定となっている。

すでにソールドアウトとなっている10月15日幕張メッセイベントホールにて行われるイベント『amazarashi LIVE 360°「虚無病」』は、自身初の試みとなる360°から観覧可能なステージで、CDに付属される小説「虚無病」と共に進行される予定。詳細は明かされていないが、人間世界に謎の新種ウイルス“虚無病”が蔓延するという完全オリジナル作品となる。

『amazarashi LIVE 360°「虚無病」』は全国27ヵ所の映画館で生中継される予定で、現在チケット先行抽選販売中。本日、特典として配布される限定チケットホルダーのデザインも公開された。

リリース情報
2016.10.12 ON SALE
MINI ALBUM『虚無病』

ライブ情報
amazarashi LIVE 360°
10/15(土)千葉・幕張メッセ イベントホール

『虚無病』特設サイト
http://www.amazarashi.com/kyomubyo/

amazarashi OFFICIAL WEBSITE
http://www.amazarashi.com/

最終更新:9/14(水) 23:31

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革