ここから本文です

巨人・片岡が今季絶望 骨折した左手の骨片摘出手術

東スポWeb 9/14(水) 19:35配信

 巨人は14日、片岡治大内野手(33)が都内の病院で左手有鉤(ゆうこう)骨の骨折に伴う骨片の摘出術を受けたと発表した。

 片岡は10日の広島戦(東京ドーム)の9回に代打で出場し、ファウルを打った際に左手首を痛め、11日から登録を抹消されていた。全治は不明だが、リハビリには相当期間を要するとみられ、今季中の復帰は絶望的となった。

最終更新:9/14(水) 19:35

東スポWeb