ここから本文です

【イベントレポ】「SNUPER」、日本デビューシングル「YOU=HEAVEN (JPN ver.)」発売記念イベント開催

WoW!Korea 9/14(水) 19:24配信

2015年に韓国でデビューし、爽やかな魅力の“ナムチンドル(彼氏にしたいアイドル)”として注目を集めている6人組ボーイズアイドルグループ「SNUPER」(スヌーパー)が、9月10日(土)に東京・タワーレコード渋谷店にて日本デビューシングル「YOU=HEAVEN (JPN ver.)」の発売記念イベントを開催した。

【画像】「SNUPER」、日本デビューシングル発売記念イベント開催

 集った多くのファンの歓声に迎えられ、平均身長180cmを誇る6人のメンバーが特設ステージに登場し、ことし3月に韓国でリリースした「Platonic Love」からミニライブがスタート。80年代のエレクトロ・ポップ風アレンジが印象的な中毒性の高いメロディーに、ファンからの掛け声が重なってメンバーからも笑顔がこぼれる。

 ダイナミックなダンスにはこの日のステージは少し狭く、メンバー同士でアイコンタクトを交わしながらポジションを変え、時にはステージからピョンと降りて左右サイドまで埋め尽くしたファンへ愛嬌を振りまくメンバー達の姿にさらに大きな歓声があがった。

 ウソンが「爽やかでリズミカルな、本当に中毒になる曲です」と語る記念すべき1stシングルのタイトル曲は、今年7月に韓国でリリースされたシングル「COMPASS」に収録されている「YOU=HEAVEN(ユーアーヘブン)」の日本語バージョン。
さらに「韓国で活動した曲の日本語バージョンと、日本オリジナル曲『七色デイズ』が収録されています」とサンホがシングルの収録曲を紹介し、「期待してください! 」とメンバー6人が声をそろえて日本デビューシングルをアピールした。

 「YOU=HEAVEN」の振付のポイントを尋ねられると、手で太陽を作るポイントダンスをメンバーが披露し、「皆さん、一緒に踊ってくださ~い! 」とファンに呼びかけた。

 日本デビューにあたり、10月のシングル発売に先駆けておよそ1か月間に渡るプロモーション活動を日本の各地で行っている「SNUPER」。日本語の勉強にも熱心に取り組んでいるそうで、今回の活動中にウソンは「くし」、スヒョンは「鏡」とアイドルには必須の身だしなみアイテムの単語を覚えたと話す。末っ子のセビンが関西弁で「なんでやね~ん! 」と元気よく口にすると会場からは「かわいい~」という声が飛んだ。「おやじギャグ大好き! 」というテウンは「おしりペンペン、ボールペン! おなかパンパン、フライパーン」と端正なルックスとのギャップを見せる。その隣に立つサンイルは「僕は『光』です。顔から光が出る~」とそんな自身のビジュアルを表現。サンホまでもが「車が来るまで車で待ってて」というダジャレを言ったかと思うと、「僕が教えた! 」とテウンが嬉々として続く。

 「SNUPER」に覚えて欲しい日本語としてファンが「愛してるよ」というセリフを挙げると、メンバー6人全員から「みんな、愛してるよ」というスペシャルコメントがファンへ贈られた。

 先日9月3日には東京・Zepp DiverCityで日本初ショーケースを成功させたばかりの「SNUPER」は、この1stシングルのリリースを皮切りに日本での活動を本格始動する。そんな彼らから今後の目標が語られた。

 ウソンは「ポケモンマスターになるのが夢です! 応援してください! 」と会場を笑わせる。
スヒョンは「日本語の勉強を頑張ります! 皆さん、単語を教えてください! 今! 」とファンへ突然の無茶ぶり。会場から「生麦生米生卵! 」という早口言葉が聞こえると即座にリピート、その流暢さにメンバーからも「上手ですね~! 」という感嘆の声を集めた。
「皆さんと一緒に楽しむことが夢です。一緒に楽しみましょう、いつもいつも」とはにかみながら思いを伝えるセビン。
続くテウンが「たくさん皆さんに会って、皆さんの心に住みたいです」と意気込みを話すと、サンイルも「たくさん舞台に立って、ファンの皆さんと繋がりたいです! 」とファンとの絆を作っていくことを目標として語った。
最後にサンホが「SNUPERの魅力をたくさんの皆さんにお見せしたいです」と告げ、他のメンバー達も一緒に「よろしくお願いします! 」と結んだ。

 ミニライブは続き、ドラマのOST曲「Oh My Venus」では手を伸ばせば届きそうな距離にいるファンと目線を重ね、メンバー達はその歓声に応えながら軽やかなメロディーと共に甘い歌声を響かせた。

 イベントのクライマックスはもちろん、デビューシングルのタイトル曲「YOU=HEAVEN (JPN ver.)」を披露。太陽がキラキラと輝く夏をイメージさせるパフォーマンスで会場を魅了した。

 シングルのリリースは10月26日。その頃には季節は秋に変わっているであろうこの日本に、「SNUPER」が終わらない夏の思い出を再び呼び戻してくれることだろう。

最終更新:9/14(水) 19:24

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革