ここから本文です

やく氏、まさかのポケGO体験か?水道橋博士がツイッターで暴露

デイリースポーツ 9/14(水) 12:12配信

 タレントの水道橋博士が14日、ツイッターを更新し、大人気スマートフォンアプリ「ポケモンGO」について否定的な意見を述べていた漫画家のやくみつる氏が、海外でポケモンGOをやったと告白していたことを明かし「えー!!??」とつぶやいた。

【写真】やく氏、ポケGO発言は「丸くなった」と言われたから

 ツイッターでは、この日放送されたテレビ東京系「モーニングチャージ」で、1カ月ぶりにやく氏と共演したことを告白。やく氏は7月に、ポケモンGOをやる人たちを「心の底から侮蔑します」と発言、それを受け水道橋博士が7月27日の同番組で「そうやって決めつけるコメントをする人を心の底から侮蔑します」とやり返しネットで話題となっていた。

 そんな「ポケモンGO」否定派のやく氏が、まさかの宗旨替えをしていたというから穏やかではない。水道橋博士はツイッターで「『やくさん、ボク、ポケモンGO親子でやるのやめました!』と言うと『そう、俺、絶対やらない宣言したけど、ポケモンGOやった、しかも海外で…』『えー!!??』」とつぶやき、やく氏が海外でポケモンGOをやったと明かしたことをつぶやいた。

 やく氏が本当に海外でポケモンGOをやったかどうかは不明だが、まさかの展開に、水道橋博士は「再び互いに心底の侮蔑へ」とつぶやいていた。

最終更新:9/14(水) 12:18

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]