ここから本文です

<公選法違反>田中直紀氏ら書類送検 法定外文書頒布容疑

毎日新聞 9月14日(水)12時36分配信

 7月の参院選で中央選挙管理会に届け出ていない文書を配ったとして、民進党から比例代表で立候補し落選した田中直紀氏(76)と、陣営関係者の男性2人を新潟県警が公職選挙法違反(法定外文書頒布)の疑いで新潟地検に書類送検したことが14日、捜査関係者への取材で分かった。送検は12日付。

 捜査関係者などによると、3人は田中氏への投票を呼びかける内容が記された文書約2万枚を、中央選管に届け出ずに有権者に配布したとしている。公選法では、選管に事前に届け出た文書以外の配布は禁じられている。

 田中氏は故田中角栄元首相の長女真紀子氏の夫。1983年から3期にわたり旧福島3区選出で衆院議員を務め、98年からは参院新潟選挙区にくら替えし、参院議員を3期務めた。旧民主党政権時代の2012年には防衛相を務めた。【堀祐馬】

最終更新:9月14日(水)12時36分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。