ここから本文です

北条司がプリンのパッケージを描き下ろし、吉祥寺のCAFE ZENONで限定販売

コミックナタリー 9月14日(水)14時32分配信

北条司が、東京・吉祥寺のCAFE ZENONで販売されている「YAMANAKAプリン」のパッケージイラストを描き下ろした。9月20日から11月19日まで、一日50個限定で販売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「YAMANAKAプリン」はCAFE ZENONのオープン時から販売されている人気デザート。長らく店内でのみ提供されていたが、3月からテイクアウトが始まり手土産としても好評を博していた。今後も「美味しい笑顔の女の子」をテーマにさまざまなマンガ家がパッケージイラストを手がけていく予定。コラボ第1弾を担当した北条は「エンジェル・ハート」のミキを描き下ろした。

北条司コメント
このプリンの美味しさには僕も思わず笑顔になっちゃいました(笑)
皆さんも是非一度食べてみてください。

最終更新:9月14日(水)14時32分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。