ここから本文です

陸上=ボルト、来年の世界選手権で2種目出場も

ロイター 9月14日(水)12時16分配信

[キングストン 14日 ロイター] - 陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)は、来年の世界選手権(2017年8月4日、ロンドンで開幕)で両種目に出場する可能性があると明かした。

ボルトは13日、ジャマイカのテレビ局の取材で「コーチは引き続き2種目への出場を希望しているが、自分としては100メートルにだけ出場したい」としながらも、「どうするかについては来シーズンの開幕前に判断する」と含みを持たせた。

ボルトは昨年の世界選手権、北京大会では100メートルと200メートルで優勝。ロンドン大会には両種目のワイルドカードでの出場権を獲得している。「次の世界選手権でも、いつものようにベストを尽くし、一定レベルをキープすることが目標」とし、「世界記録の更新を狙うつもりはない」と話した。

同選手は先月のリオデジャネイロ五輪で、五輪3大会連続の3冠を達成。これが最後のオリンピックとした。

最終更新:9月14日(水)12時16分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]