ここから本文です

安藤和津、離婚報道の浜崎あゆみへ「聖子ちゃん目指せ」

デイリースポーツ 9月14日(水)13時2分配信

 エッセイストでタレントの安藤和津が14日、フジテレビ系「バイキング」に出演、米国人の一般男性との離婚が報じられている歌手・浜崎あゆみへ、「どうせなら聖子ちゃんを目指せ」と、離婚を経てもスターを貫く松田聖子のように、自分の道を貫くことを勧めた。

【写真】14年1月 あゆ、2人そろって笑顔でロサンゼルスへ

 番組では、2度目の離婚かと報じられている浜崎あゆみのニュースについて討論。その中で安藤が「歌姫と言われる人はみんな離婚を経験してらっしゃるでしょ」と口火。そして「どうせなら聖子ちゃん目指して、離婚したって何したって、あゆはあゆってなればいいじゃない」と、離婚しようが何しようが、それを肥やしにすればいいと提案。

 安藤は安室奈美恵、宇多田ヒカルも例に挙げ、「みなさん、(離婚という)同じ道を歩んでいる」と指摘したが、「1個違うのが(浜崎は)子供を産んでないのよ」とコメント。「歌は腹筋大事。お産は腹筋使うから」と子供を産むことを勧めていた。

 またMCの坂上忍も「歌とか興味あるほうじゃないけど、当然この人のことは知っていて、要所要所でネタ提供して話題振りまいて。(海外でも)ビヨンセとか、ああいう人いるじゃない?日本でもこういう人がいてもいいと思うよ」と、浜崎の奔放な生き方を認めていた。

最終更新:9月14日(水)13時11分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。