ここから本文です

サッカー=CL初出場のレスター、バーディー「足跡残したい」

ロイター 9月14日(水)12時20分配信

[ロンドン 13日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、岡崎慎司が所属するレスターのイングランド代表FWジェイミー・バーディーは、初出場となる欧州チャンピオンズリーグ(CL)に向けて、衝撃を与えたいと意気込みを語った。

バーディーはロイターのインタビューに「もちろん、この大会で足跡を残したい。毎試合、何もしないで座っているだけだったり、負けたりしたくはない。素晴らしい挑戦にしたい。特に昨シーズンのようなプレーをすれば、できないことはないと思う」と語った。

レスターはG組でポルト(ポルトガル)、クラブ・ブリュージュ(ベルギー)、コペンハーゲン(デンマーク)と同居。14日に行われる1次リーグ初戦ではクラブ・ブリュージュとのアウェー戦に臨む。

バーディーは「G組のすべての試合が厳しいものになると思っている。どのチームも昨年に素晴らしいパフォーマンスを見せたことで出場権を得ているし、今シーズンはさらに向上することだけを考えているだろう」とコメントし、これまでのように110パーセントの力を出して戦うと意気込んだ。

最終更新:9月14日(水)12時20分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。