ここから本文です

東武池袋で「秋の大北海道展」 旬の味覚やラーメン、海鮮イートインなど /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)16時19分配信

 東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催催事場で9月15日から、「秋の大北海道展」が開催される。(池袋経済新聞)

北海道別製ステーキ弁当

 「今だけ食べられる、ここでだけで買える」をコンセプトに、東武百貨店のバイヤーが集めた北海道グルメを販売する同イベント。期間中、計約80店が出店し、北海道の旬の味覚や海の幸、ラーメン、弁当、スイーツ、同展のために開発されたオリジナルメニューなどを販売する。

 イートインコーナーの第1週(9月15日~21日)には、「らーめん ほっぺ家」のラーメンと幸寿司の「秋風の海丼」(2,862円、各日限定100食)が登場、第2週(22日~27日)には道外初出店のラーメン店「究麺 十兵衛」が出展する。

 「らーめん ほっぺ家」は、元板前の店主の20年の経験を生かした和風ダシベースの柔らかい味わいのラーメンが特徴で、今回のイベントではホッケのつみれをのせた和風しょうゆ・塩・みそ3種の東武限定ラーメン「秋のふきよせラーメン」(1,174円~、各日限定計200杯)を提供。「究麺 十兵衛」は、こってりとあっさりの中間味「こっさり」スープで、みそ、塩、「にぼブラック」の味が選べる「十兵衛スペシャルラーメン」(各1,296円、各日限定計300杯)を用意。

 弁当では、「根室産花咲一杯丸ごと弁当」(7,560円、各日限定30折)、「海老尽し味比べ弁当」(2,481円、各日限定100折)、「秋刀魚欲張り海鮮弁当」(1,944円、各日限定100折)、「秋刀魚棒寿司」(1,188円、各日限定60個)、「北海道別製ステーキ弁当」(3,348円、各日限定100折)など販売。1,080円均一でさまざまな種類の数量限定ミニ弁当も用意する。

 ラクレットチーズの商品では、十勝にあるチーズ工房6社が共同の熟成庫で作り上げた「十勝ラクレットモールウォッシュ」(1,201円、各日限定70点)や、第1週限定「とかちとろーりチーズパン」(389円)などを販売。

 スイーツのラインアップは、菓子工房フラノデリスの「プリンフロマージュ」(1,620円、各日限定300個)、プティ・メルヴィーユ「ティラミ ス DE かぼちゃメルチーズ」、とみたメロンハウス「青肉メロンパン」(270円)、ミセス・ニューヨーク「サッポロカラメリゼサクサクパイシュー」(432円、各日限定500個)など。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。今月27日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)17時39分

みんなの経済新聞ネットワーク