ここから本文です

どんなぬいぐるみもおしゃべり仕様に スマホ連動のボタン型スピーカーが育児にホビーに楽しめそう

ねとらぼ 9月14日(水)14時43分配信

 かわいい声でしゃべるボタン型スピーカー「Pechat(ペチャット)」が、博報堂より発表されました。装着することで、あらゆるぬいぐるみをトーキング仕様にできるので、いろいろ遊べそうです。クラウドファンディングサイトMakuakeで先行予約の受付を開始しています。

【裏面の穴を通し、縫い付けたりヒモでひっかけたりしてぬいぐるみに装着する】

 専用のスマートフォンアプリと連動し、アプリで指定した言葉を発声。あいさつなど、あらかじめ用意された200以上のせりふを選べます。内蔵マイクで人の声を拾い、自動であいづちやオウム返しをする機能も搭載。10~20種の歌や物語も収録されており、ぬいぐるみが子どもの友だちや、読み聞かせの先生になってくれそうです。

 おしゃべりの自由度は高く、入力した文字や吹き込んだ声を、合成音声に変換して読み上げさせられます。お気に入りのフィギュアや模型と組み合わせて、好きなせりふをしゃべらせるのも面白いかもしれません。

 執筆時点での先行販売価格は3990円からで、一般販売予定価格は4990円(税込)。量産は既に確定しており、支援者への発送は12月中を予定しています。

最終更新:9月14日(水)14時43分

ねとらぼ